INTERVIEW

社員紹介

INTERVIEW

社員紹介

夢のステージで

地図にも心にも
残る仕事を

髙田 翔汰

TAKADA SYOTA

工事部 係長|2014年入社

スケールの大きな仕事を成し遂げたい

高校では第二種電気工事士の資格を取得し、卒業後、建築物や構造物など、スケールの大きな仕事がしたいと思い、建部工業に入社しました。今年で入社8年目になります。

今でも忘れられない夢に近づいた瞬間

現在の業務は施工管理業務で、朝礼・ラジオ対応から始まり、各作業班の施工状況の確認や工事写真の撮影など、現場を管理するのが私の業務です。

入社して3年目に初めて現場代理人として携わった、高田台分区管渠更生工事の現場の事は今でも忘れられません。
いままで先輩の業務を見たり、サポートする中で色々学んできたつもりでしたが、現場で管理する業務を自分が行うことに緊張と大きな責任があることを身をもって感じました。
上司もそうですが、下請業者の方にもたくさんアドバイスやサポートをいただきながら、半年ほどの現場代理人業務でしたが、無事勤めあげることが出来た安堵感と達成感は今まで感じたことがないものでした。
『地図に残る仕事』という夢に大きく近づけた実感があり、すごく嬉しかったので、この経験は一生忘れることができないと思います。

自分に頼られるステージへ

施工管理の仕事は、施工業者や近隣住民の方々など、多くの人が関わり、それをカタチにする仕事だと思っているので、社内でも社外でも、周囲の人から頼りにしてもらえる人に成長していきたいです。
一級施工管理技士を目指して資格も取ってきたいですし、地図にも、地域住民の方のココロにも残るような仕事が出来るよう、これからも努力を続けていきたいと思います。

INTERVIEW

社員紹介